Category

2018年開催のお知らせ

「県民クラシックコンサート2018in座間味」サンエー那覇メインプレイスで開催

By | 2018年開催のお知らせ | No Comments

「県民クラシックコンサート2018in座間味」公演を2月2日に予定しておりましたが、公演前日に天候不良でフェリーが欠航する可能性がありることが分かり、急遽、サンエー那覇メインプレイスの総合店長様のお取り計らいで、2階のオープンモールでの開催となりました。

演奏曲は「威風堂々」「白鳥の湖」などのクラシックの名曲や、琉球フィルゲーム音楽ディレクター作曲のゲーム音楽「文豪とアルケミスト」。「沖縄のメロディによるオーケストラ入門」では、俳優 当山彰一さんの解説とお馴染みのメロディで、オーケストラの楽器を一つ一つ紹介。
「鍛冶屋のポルカ」では、会場のお客さまの中から3名がオーケストラと共演し、「指揮に挑戦コーナー」では4名の方が指揮を体験しました。
ゲストの唄者、新良幸人さんと琉球フィルで「海ぬ彼方」、沖縄民謡の「浜千鳥」、「ファムレウタ」を共演。透き通った歌声が会場に響きました。最後の曲は「スターウォーズ」のメインタイトル。迫力の演奏に会場から盛大な拍手が送られ、多くのお客様がオーケストラのサプライズコンサートを楽しんでいました。
本公演の様子は映像に収められ、後日指揮者や新良幸人さん他のメッセージ映像を追加して、座間味村の方々へお届けする予定です。

公演地変更に伴い、多くの方からご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

新良幸人さんとの共演

「鍛冶屋のポルカ」に挑戦

指揮に挑戦

「県民クラシックコンサート2018in座間味」開催場所変更のお知らせ

By | 2018年開催のお知らせ | No Comments

2月2日(金)座間味島で午後6時から開催予定の「県民クラシックコンサート2018in座間味」が、天候不良の為フェリーが欠航する可能性が出てきました。それに伴い、2月2日の開催場所をサンエー那覇メインプレイス2Fオープンモールで午後5時30分より開催する事が決定しました。

約2時間のコンサートです。お近くの方は足をお運び頂けますと幸いです。入場無料、どなたでもご観覧可能です!

(写真は2月1日リハーサルの様子です)

 

「県民クラシックコンサート2018in座間味」開催決定!

By | 2018年開催のお知らせ | No Comments

県民クラシックコンサートは、県民の皆様にクラシック音楽の鑑賞機会を身近な会場にて提供し、県民芸術文化の振興、青少年の豊かな心の醸成を図ることを目的に、今回は座間味島で開催されます。また、阿嘉島や慶留間島の皆さんも無料のチャーター船でご来場頂けます。

今回のゲストは、昨年の県民クラシックで好評を博した新良幸人さんが再登場します。新良さんは17歳で八重山古典音楽コンクールで最高賞を受賞、県内外で活躍しているアーティストです。プロフィールをご紹介します。

新良幸人/唄・三弦

1967年沖縄県石垣市白保生まれ。11歳から八重山民謡を父親(新良幸永)に師事。17歳で八重山古典音楽コンクールで最高賞を受賞。18歳より大学進学のため石垣を離れ現在も那覇在住である。現在はパーシャクラブやアコースティック・パーシャのヴォーカル&三弦奏者として、また同じパーシャクラブの太鼓、仲宗根哲(サンデー)と2人での活動も平行して行う。シングル「ファムレウタ」はTBS 系「筑紫哲也ニュース23」のエンディング曲に起用。2003年11月にはソロアルバム「月虹(げっこう)」を発表。

2011年10月にはテイチク・タクミノートよりピアニスト・サトウユウ子とのコラボレーションアルバム『浄夜』をリリース。モントリオール国際映画祭で2冠を受賞した映画『カラカラ』(2013年1月全国公開)で音楽監督を担当。その他、下地勇とのユニット・SAKISHIMA meetingや角松敏生、coba、夏川りみ、犬山イヌコ等のアルバムにも参加しその活躍も多方面に拡がっている。 琉球フィルとは「県民クラシックコンサート2017」(久高島・今帰仁村)にて初共演、好評を博す。