Category

2015年開催時の様子

「県民クラシックコンサート2015」公演終了いたしました!

By | 2015年開催時の様子 | No Comments

「県民クラシックコンサート2015」(2/26金武町公演、2/27読谷村公演、2/28久米島町公演)が大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただいた皆様、有難うございました!

本コンサートは県民の皆様へオーケストラをより身近に感じていただくことをコンセプトに開催しました。終演後、お帰りのお客さまが、受付を通られるときにわざわざ受付スタッフに歩み寄って『楽しいコンサートでした。ありがとう!』『また来てください!』『次のコンサートも、絶対聴きに行きます!』とのお言葉をかけてくださいました。スタッフ一同、感激いたしました。3会場に渡り、地元の方々との触れ合いも楽しいコンサートとなりました。

『県民クラシックコンサート2015』の開催にあたり、地元の教育委員会様はじめ多くの方々のご協力をいただき、オーケストラと会場のお客さまが一体感を感じることの出来た素晴らしいコンサートを創り上げる事が出来ましたこと、心からの感謝を申し上げます。

琉球フィルハーモニックチェンバーオーケストラ”イオ”は、これからもオーケストラを身近に感じて楽しんでいただけるコンサートを、開催してまいります。

 

金武町公演

DSC_9997-265

金武町少年少女合唱団&金武中学校吹奏楽部との共演

DSC_0092-287

読谷村公演 読谷中学校吹奏楽部&古堅中学校吹奏楽部との共演

DSC_0861-293

ゲストのヴォイスアンサンブルユニット おから さんの素晴らしい歌声

DSC_0573-167

3会場から7名の方が指揮に挑戦!

DSC_9876-211

読谷村のイメージキャラクター「よみとん」も指揮に挑戦!

DSC_0742-231

今回の公演で初演された「怪獣が出る金曜日・ラストテーマ」の作曲者 坂本英城さんが会場に駆けつけてくれました!

DSC_9659-120

久米島公演

DSC_1326-172

指揮者の松元さんとナビーゲーターの当山さんの楽しいトークを交えて

DSC_9830-181

ご来場いただいた皆様、有難うございました!

DSC_1305-161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「怪獣が出る金曜日・ラストテーマ」作曲者 坂本英城さんからのメッセージ

By | 2015年開催時の様子 | No Comments

みなさまこんにちは。琉球フィル にてゲーム音楽ディレクターを担当させていただいております作曲家の坂本英城と申します。

今回は私の曲「怪獣が出る金曜日・ラストテーマ」の初演の機会をいただき大変嬉しく思っております。

この曲は古き良き昭和時代の東京都世田谷区を舞台とした、懐かしくも優しく、暖かなゲーム「怪獣が出る金曜日」(制作:レベルファイブ)のラストを飾る楽曲で、私自身も大変気に入っております。

ゲームの音楽というと電子音を想像される方も多いかと存じますが、この作品は今回のコンサートでの演奏とほぼ同じ人数の演奏家の手により巨大なスタジオで実際にレコーディングをしたものがゲームにも実装されています。

ゲームの音楽は大きな進化を遂げています。世界的にもいまもっとも注目を集めているジャンル、それがゲーム音楽です。

再生機器がテレビであろうとも、携帯ゲーム機やスマートフォンであろうとも、
ゲームの音楽において私がもっとも大切にしているのはメロディです。
もしお聴きいただけるみなさまの記憶に残ってくれるとすれば、とても嬉しく思います。  坂本英城

 

坂本英城プロフィール

東京都出身。サウンドクリエイター、サウンドプロデューサー。ゲームサウンドを中心に制作を行う株式会社ノイジークローク代表取締役。

代表作として『討鬼伝』、『タイムトラベラーズ』、『龍が如く2』、『無限回廊』、『勇者のくせになまいきだ。:3D』 、『428 〜封鎖された渋谷で〜』等、現在までの担当作品数は200作を超える。

ゲームコンポーザーばかりが出演するニコニコ生放送番組『おとや』、株式会社ノイジークロークが放送しているUstream番組『ノイズなやつら。』の発案・企画・制作・司会もおこなっている。

2011年5月には『無限回廊 光と影の箱』にて「世界一長いゲームミュージック(ゲーム用書き下ろし楽曲)」(1曲で75分07秒)の作曲家としてギネスワールドレコードに認定されている。

2012年3月17日、坂本英城が中心となって結成されたバンドTEKARUがデビュー。同日ファンタジー・ロック・フェス2012にてデビューライブをおこなう。同時にファーストアルバム『TEKARU TECHNICAL』をリリース。

2012年7月より琉球フィルハーモニック チェンバーオーケストラ“イオ”ゲーム音楽ディレクター/指揮者に就任。

2014年3月21~22日、浦添市てだこホールにて開催された『沖縄ゲームタクト2014』(琉球フィルハーモニック主催)の企画・制作・音楽監督を務め、ゲーム音楽作曲家、アーティストを含む20名以上を招致し、様々なゲーム音楽をオーケストラやバンドで演奏するコンサート等を実施。琉球フィルハーモニック チェンバーオーケストラ“イオ”と有志により構成された「ゲームタクトオーケストラ」、そして作曲をしたアーティスト自身も業界の垣根を超えて演奏・指揮・コーラス 等に加わる大規模かつ迫力のあるステージは大きな話題となった。

2014年7月、富山と新潟で行われたFantasy On Ice 2014にて、羽生結弦がサラ・オレインとのコラボレーションにより、坂本英城作編曲の「The Final Time Traveler」(『タイムトラベラーズ』)にて滑走、大きな話題となった。

2014年9月、「ファンとの交流を通じてゲーム音楽を文化に昇格させるための積極的取組み」が評価され、CEDEC AWARDS 2014のサウンド部門で最優秀賞を受賞。

FMよみたんに出演

By | 2015年開催時の様子 | No Comments

2月14日に公演地、読谷村文化センター鳳ホール側の「FMよみたん」さんの番組「よみたん おしゃれ泥棒」に県民クラシック告知のため出演させていただきました。読谷村出身で在住の打楽器奏者 川崎 馨子さんも一緒です。パーソナリティーの千草さんお世話になりました!

手前の四角い箱や手に持っているクリアファイルに描かれているのは、読谷村のイメージキャラクター「よみとん」です。

合同演奏曲練習会

By | 2015年開催時の様子 | No Comments

「県民クラシックコンサート2015」の公演で共演する吹奏楽部の練習へ行ってきました!

2/7には読谷村公演で共演する読谷中学校吹奏楽部と古堅中学校吹奏楽部の合同練習会(写真上)へおじゃましました。共演曲は行進曲「よろこびへ歩き出せ」です。両校初めての合同練習会でしたが、演奏が始まった瞬間素晴らしいサウンドが響き、琉球フィルとの共演への意気込みが伝わってきました。

2/10には金武町公演で共演する金武中学校吹奏楽部の練習(写真下)へおじゃましました。共演曲は「金武町歌」です。ほとんどの生徒は金武町歌を聴いたことがないとのことで、この公演をきっかけに覚えてもらえるといいですね。約20名の少ない部員ですが、練習の後半では堂々とした演奏になっていきました。琉球フィルとの共演が楽しみです。

 

IMG_0013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイフーンfm「ヒトワク」出演

By | 2015年開催時の様子 | No Comments

諸見里杉子さんがパーソナリティーを務める、タイフーンfmの番組「ヒトワク」に出演しました。

「県民クラシックコンサート2015」の聴きどころや、指揮の松元宏康さん、「おから」の田里直樹さんからのメッセージも紹介しています。

放送内容はポッドキャスティングで聴くことができます。 こちらをクリック

「県民クラシックコンサート」記者会見

By | 2015年開催時の様子 | No Comments

1月14日県庁にて「県民クラシックコンサート2015」の記者会見を行いました。
嘉手苅 県民クラシックコンサート実行委員会会長、上原 琉球フィル代表、指揮者の松元氏、琉球フィルコンサートマスターの宮良氏、ナビゲーター担当の俳優の当山氏、ヴォイスアンサンブルユニット『おから』の皆さんと、錚々たる面々による、『県民クラシックコンサート2015』の概要と本公演への熱い思いを記者の皆様にお伝えしました。

FullSizeRender

「県民クラシックコンサート」開催決定!

By | 2015年開催時の様子 | No Comments

「県民クラシックコンサート」は、県民の皆様にクラシック音楽の鑑賞機会を身近な会場にて提供し、県民芸術文化の振興、青少年の豊かな心の醸成を図ることを目的に、今回は金武町、読谷村、久米島町の3会場で開催されます。

さらに、地元の皆さん(金武中学校吹奏楽部/金武町少年少女合唱団/古堅中学校吹奏楽部/読谷中学校吹奏楽部)と琉球フィルの共演も予定しています。